自己紹介


海洋船舶画家 高橋健一
1975年 兵庫県 神戸市出身
海洋船舶画
1998年より船舶画の製作を開始しました。
色鉛筆とパステル、修正液を用いた色鉛筆混成画を開発しました。
瀬戸内海を往来するカーフェリーや客船を主に描いていましたが現在では帆船、軍艦など様々な船舶を描いています。また近年は波を描いた海景画やサーファーなど新しい分野も手掛けています。今後も海をテーマとした様々な絵画を制作して参ります。

日本海事新聞の連載
2005年より日本海事新聞に船に纏わる記事の連載を開始しました。
・瀬戸内航路 今と昔
・精密画で綴る日本の船
・精密画で蘇るオーシャンライナー
・精密画で知る特殊船
・色鉛筆で描く内航船(連載中)
特殊船での取材

海洋画教室の開講
神戸市内の主な文化センターで海洋画教室を行っています。
講座にて

米国への訪問
米国では海洋画の発表が盛んに行われています。
海や船の絵画を制作し続けていくためにも現地で評価されている作品の視察を行いました。
2008年には東海岸のコネティカット州へ2010年には西海岸のサンフランシスへ参りました。
2008年の訪問
2010年の訪問

趣味について
絵画等の作業は早朝より夕刻まで行いますが目の疲労が激しくあります。何かを継続するにあたり心身的な負担は最大の敵となります。時として気分転換も大事に思います。
船釣り
海釣り公園

磯釣り
創作料理



もどる


inserted by FC2 system